スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目の心療内科へ

2013-10-22

今回も自分で運転して行きました。
実は、あまり調子が良くない1日でした
こんな時は、呼吸法ですね。

でも、車の運転は平気なんです。好きな音楽をかけて、歌いながらだと意外といけます

さて、今回の診察では前々回出された
心理テストの結果を聞きました。
見事に、ネガティブと内向的と人付き合いにおいて受動的の項目の振り幅がマックスでした。笑

そして今日、新たな心理テストを貰いました。今度は、どんな結果が出るのかな~、ちょっと楽しみ


今日みたいな、調子の悪い日に聞くお守りみたいな歌があります。

忌野清志郎の「空がまた暗くなる」です。

「おとなだろう、勇気を出せよ。」
の歌い出しで、拳をぎゅっと握るんです。それだけで、少し落ち着く事が出来ます。本当に勇気が出るかんじがします。私のおまじないです。

1番好きな歌詞は
「子どもの頃のように勇気を出すのさ。
きっと道に迷わずに君の家に辿り着けるさ。」のところ。

清志郎の声と歌詞とメロディが、全部優しく感じられて、泣きそうになってしまいます。

歌ってすごいな、って思います。
清志郎本人に会う事は、もう叶わないけど、彼の声や曲は残っている。
今、それに励まされてる私がいる。

ありがとう。清志郎。
あなたの歌に救われているよ。
きっと、これからもずっと。
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。