スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本、ほん、ホン

2014-09-30

明日から10月か~早いですね~(^◇^;)

今月は、色々な本を買いました。
今月初めは、調子が良くなかったので
自己啓発系の本を買いました。



自己啓発の本はお高いので、ブック◯フにて購入(^_^;)

その中で印象深かったものがありました。写真左の松下幸之助さんの言葉です。


「失敗か成功か

百の事を行って、一つだけが成ったとしたら、これははたして失敗か成功か。

多くの場合、ことの成らない九十九に力落とし、全てを失敗だとして、悲観し意欲を失い、再びそのことを試みなくなる。こうなれば、まさに失敗である。

しかし、よく考えれば、百が百とも失敗したのではない。たとえ一つであっても、ことが成っているのである。一つでも成功した限りは、他の九十九にも成功の可能性があるということではないか。

そう考えれば勇気がわく。希望が生まれる。そして、ことの成った一つをおざなりにしないで、それを貴重な足がかりとして、自信を持って再び九十九に挑むことができる。

こうなれば、もはや全てに成功したも同然。必ずやその思いは達成されるであろう。

どちらに目を向けるか。

一つに希望をもつか、九十九に失望するか。失敗か成功かの分かれ目が、こんなところにもある。」


今の自分とリンクして、すごく勇気をもらいました。この間の日記も、この言葉に影響受けてます(笑)
考え方、捉え方次第で、生き方はだいぶ変わるな~と考えさせられました。

あとは、こちらの本も



漫画大好きです(*^^*)それでも最近は、置き場所が無いので、なるべく買わないようにしてるのですが…。数タイトルは買い続けています。
これも、その中の一つ。
毎回、泣かされます(T ^ T)今回もやはり…。
こんな話を思い付くなんて、小山さんはすごいな~。
スポンサーサイト

考え方を切り替える

2014-09-23

PDは「気持ちの持ちよう」でどうにかなる症状ではない、と思ってきました。
PDをよく知らない人は良く言うんですよね~「そんなものは、気の持ちようで治る!」とかって(-。-;
でも、こっちにしたら、気の持ちよう、なんて何だかあやふやなものに頼るのは怖い。

でも、「考え方を切り替えればいい」と思うと出来る気がする。ちょっとした言葉の違いだけど、より具体的に提示された方が納得感がある。だから、やる気も出るってもんです!
考え方が前向きになれば、気持ちも前向きになりますもんね。

どっちもたいして変わらないモノかな~とも思うのですが、「気の持ちようでどうにかなる」というのが納得出来ず、こんな日記を書いてしまいました(^◇^;)

ちなみになのですが、私は不安で考えがまとまらない時は、ノートに書いて整理してみます。「何が不安なの?」と自分に問い、思いつくままに全部書いてみます。そうしてるうちに、何でこんな事で不安がっていたのか?と思えてきます。

診療内科での心理テストで似たようなものがあり、色々な質問に記入しただけで
まるで毒が抜けるように症状が和らぎました。それを、真似て自己流でたまにやってます(^^)


最後ににゃんこを



おすましイケです(^-^)
名前の由来はイケメンからです(笑)

半月間の色々

2014-09-16

久々の日記になってしまいました(~_~;)

先月末から、パニの調子が良くなくて…
色々な事を詰め込み過ぎたかな~と思います。
出来るようになった事がまたできなくなるというのは、やはり辛いですね(・・;)
季節の変わり目で起こる気圧の変化のせいもあったのかもしれません。なので、ここは無理をせず増薬を決意しました。

抗不安薬のメイラックスのジェネリック品であるサワイを半錠➡︎ 4分の3錠へ。

そのお陰か、症状が和らいだのでまた行動を開始しました。

友人の出産祝いに行ったり、日帰り温泉に行ったり、1人でバスタオルを求めアウトレットに買い物へ行ったりしました。1人カラオケにも挑戦しましたよ!あれはストレス解消になりますね(笑)

小さな不安はあるものの、ゆったりした呼吸を心がければ大丈夫。順調順調~♪また、減薬再開しようかな~。

と、思ってたら昨日の夜お風呂場で急に大きな不安感に襲われました(~_~;)
すぐに風呂から上がり呼吸法!
30分で鎮静化。焦りましたが、呼吸法が上達してるな!と実感。

元々、超が付くほどの面倒くさがりなので、時々全部投げ出したくなります。
でも、それ以上に負けず嫌いな私。
こんな自分の脳の誤作動なんかに負けてたまるかーーと自分を叱咤する日々です(*^^*)
長い人生の中で、今は戦う時だと思っています。その先には楽しい日々が待ってるんだから。

しばらくは、現状維持でいってみようと思います。減薬は焦りは禁物、と分かりつつも、やはり早く減薬再開したい…。


最後に散歩コースで見つけた野良の親子猫を。





もう可愛すぎて、人目も気にせず這いつくばって写真を撮ってました(笑)



こちらがお母さん。迫力が違う。愛くるしいこの子らも、お母さんみたいにたくましい成猫になるのだろうか(^^;;
夫も一緒だったのですが、彼はお母さん猫にちょっかい出し過ぎて、「シャー」と猫パンチされてました(笑)
夫曰く「優しくパンチされた、ふわふわだった(。-_-。)」との事で。そんなパンチなら私もされたい!
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。